ルアーのツヅキ No.93
ソルト・フィッシング情報 <名古屋を中心とした、東海地方のルアーフィッシング・最新情報>


名古屋、守山の萱野様 からのメールです。 そのまま掲載させていただきます。

天白川で上がりました。
サイズは40センチ
ヒットルアーはサムバイブスローシンキングです。

2017年114
上げ始めを狙おうと
夜中にレッドヘッド号ことスーパーカブプロ110を走らせる。
空いた交差点の左折をフルバンクで抜けるも
ロッドが標識に接触しそうになりヒヤリとしながらも
天白川に立ち込む。

時計は午前1時半
思ったより流れが出ていてすでに上げ始めのタイミングを
過ぎたようだ。
すぐにコトカスやタックルハウスのM88を放り込むも
バイトが出ない。
ベイトは時折、群れとなって流れてゆく
ベイトと共に先日からの雨の影響かゴミも流れて行き
ゴミの流れるのを待ちながらの釣りとなり
まるで通過列車待ちのホームに立っているような気分だ。
そのあいだにも水位は無情にも上がってくる。
膝まであった水位がすでに太ももあたりにまで上がる。
時間が無いので早い勝負に持ち込もうと
バイブレーションを取り出す。

最近サムルアーからリリースされた
サムバイブのスローシンキングだ。
そのサムバイブをキャスト。
時折ベイトの群れに紛れ込みプルッとベイトのスレ当たりが伝わる。
サムバイブでベイトの群れを探るようにキャストとリトリーブを繰り返す。
サラナやサムルアーのサミングの深度をトレースできる。
泳ぎもサムさんのルアーだけあってバッチリ泳いでくれる。
そのベイトのブルっという当たりが突然ゴン!という感触に変わった。

シーバスだ!
派手なエラ洗いのシルエットで40前後か?
岸際でもエラ洗いを繰り返し上がってきたのはジャスト40センチ。
時計は午前2時半。
すでに水位は腰上まで上がり
これ以上は危険と判断終了とした。



タックル
ロッド ヤマガ アーリープラス レンジスナイプ8.6
リール ペン バトル3000
ライン PE1
リーダー ナイロン20ポンド
ヒットルアー サムルアー サムバイブ スローシンキング


9号地(潮見町)へ釣行。九澤さんと当社スタッフ

2017921日 九澤さんとスタッフが9号地(潮見町)へ釣行
18時半頃、目的地に到着。
下げ始めから釣り開始するも、わずかにショートバイトがあるのみ。
1時間程した750分頃、九澤さんに大きなアタリあり。タモ入れすると31cmのタケノコメバル。
釣果は他に、タケノコメバルとセイゴ各1尾。
ルアーはレンジバイブ50K-TENブルーオーシャン75 他を使用。
スタッフはボウズ。



名古屋、守山の萱野様 からのメールです。 そのまま掲載させていただきます。

2017/08/19

天白川でキビレ40センチが上がりました。
ヒットルアーはラパラ カウントダウンジョイントです。



名古屋、守山の萱野様 からのメールです。 そのまま掲載させていただきます。

2017年7月10日
庄内川で45センチ
天白でセイゴが上がりました。

庄内川ではポップX
天白ではコトカスでのヒットです。





名古屋、守山の萱野様 からのメールです。 そのまま掲載させていただきます。

2017/6/3揖斐川に行ってきました。
サイズは55センチ
ヒットしたのは6/4の午前0時過ぎ
ヒットルアーは サスケ裂波120です。



当店のお客様 高村様よりメールです。 そのまま、掲載いたします。

高村です

2017年6月2日に、本年度初の庄内川を見に行ってきました。

営業の帰りに、川を見ると、なんとなく、よさげだったため、
夕方に少しだけですが、ルアーはお決まりの、シュガーミノーSG
まずは一投、向かい風が極めて強く、どこにいったのかわからない・・・
気を取り直して、2投目、なんとからしいとこに、ドリフトしながら、ワンツー、
ガツーンと、引っ手繰られ、久しぶりの引き、適当に遊んで、ランディング、
いつもの50でした。次に、すぐワンバイトありましたが、これは乗せられず。
一時間ほどやり、ルアーは2つロスト・・・・

本日はこれで終了でした。

それではまた。




名古屋、守山の萱野様 からのメールです。 そのまま掲載させていただきます。(2017年5月14日着メール)

9号地に行ってきました。
連休中に根魚と連休後にシーバスを釣りました。













名古屋、守山の萱野様 からのメールです。 そのまま掲載させていただきます。

2017年4月21日 夜の10時過ぎ
レッドヘッド号ことスーパーカブ プロ110
ホームグラウンドである名古屋港東部天白川に向けて走らす。

手堅く上げ潮狙いでポイントに着くとすでにゆっくりと
潮が上げている。
時計は午後11時半
上げ潮の潮目が定まらない中にコトカスを放り込む
コトカスがベイトに時々触ることで期待が膨らむ。
さらに探るもバイトが無い。
時計は12時を過ぎた。
ここまでタックルハウスのM88 サラナ サスケの95をチェンジしながら
ロッドを振る。
風も出てきて潮がはっきりと入ってきた。
ウェーダー越しに流れがわかるほどだ。
その流れにサラナを放り込みサラナの抵抗で流れを
感じているといきなりゴン!とヒット。
立ち位置からほんの5メートルほどでのヒットだ。
久々の引きに慎重に岸際に上げると45センチ。
サイズより久々のシーバスをマジマジと見てしまう。



時計は午前1時を回ったころ。
立ち位置を川の上流側に移しさらにロッドを振るも
バイトが出るがルアーに乗らない。
セイゴか?
サラナでヒットするなら隠し玉で持ってきた
パニッシュを放り込む。
するとなんとパニッシュの1投目でヒットしたのは
30センチに満たないセイゴだった。
もともとパニッシュをソルト用に改良したのがサラナなので
案外いけるかも?



タックル
ロッド ヤマガ アーリープラス86M レンジスナイプ
リール ダイワ レガリス3000
ライン PE1.2
リーダー ナイロン20ポンド
ヒットルアー スミス サラナ
        スミス パニッシュ


2017.1.29  1730分から2130

9号地(潮見町)、根魚狙いで釣行。九澤さんとスタッフ


・釣果、タケノコメバル約23cm、メバル約20cmを頭に全体で30から40尾、タケノコの小型が多数。
0.9gのメバルショットにスクリューテイルグラブ、ミートネイル2.5インチ
寒さも厳しくなく、楽しく釣りができた。






名古屋、守山の萱野様 からのメールです。 そのまま掲載させていただきます。


<守山の萱野です 9号地での根魚です。>

2017年1月21日 9号地と天白川河口で根魚が釣れました。 
ソイとメバルです。
メバルはトップで出ました。